• 2021/08/11
  • 情報
  • キャリア

【2021年最新版】20,30代で考える! これからの法人営業キャリア論

  • マーキャリ 編集部
article-image
目次

こんにちは。マーキャリ編集部です。
皆さんは「デジタルセールス」という職種をご存知ですか? 最近よく耳にすることが増えたかもしれません。
今回はBtoBマーケティング業界で多くの実績を持つエムエム総研が、新たに開校した人材養成機関『エムエム デジタルセールス・アカデミー』にて講師を務める河村芳行(エムエム総研 取締役)さんに独占取材をしてきました。

30歳までにキャリアをどのように形成していくと良いのか。BtoB業界に従事されている営業職の方々、特に必見です!

5年、10年先のキャリアを見据えて動くなら、今がベスト!

「デジタルセールス職」のお話に入る前に、
突然ですが、質問です。 現在の職場や将来のキャリアについてこんな漠然とした不安を抱いたことはありませんか?


  • ずっと今の会社で同じ仕事を続けるか?
  • このままキャリアと年齢を積み重ねていいのか?
  • この会社で昇進して10年後はどうなっているのか?

多くの方々が、「今の会社の環境や条件に満足しているわけではないが、退職するほど不満はなかったり」「忙しくてそれどころではない」など、本来一番に考えなくてはいけない自分のキャリアや将来に対して積極的に動いていません。


営業職にとっての一筋の光

私自身、採用部門を6年間担当し、たくさんのセールス職に就く求職者の方々とお話をしてきて、将来に対する多くの悩み、不安を聞いてきました。 気合、根性といった精神論と、成果に追われ、教育環境が十分ではない職場で成長感がなく不安を抱える現実。 誰もが先行き不透明な時代。社会は目まぐるしく変化し、その変化に適応しなければ生き残れない時代に突入した中で、更に漠然とした不安は増していくばかりです。


そんな不安定な社会で、成長を続ける企業を支えているのが、今注目を集める「デジタルセールス職」です。特にこれからまだ数十年続く社会人生活を送る20代、30代のセールス職のみなさんにとって、「デジタルセールス職」へのキャリアシフトは、今がチャンスであり、良きタイミングに差し掛かっているのではないかと考えています。

私のキャリアと営業への思い

そうは言っても、キャリアシフトは人生の大きな転換期でもあり、決断が求められます。 私も幾度とキャリアの転換期がありました。


2008年、私は人よりも大分遅く24歳で大学を卒業して、当時やりたい仕事が見つからず焦りばかりが募っていました。人材、コンサル、サービス、IT、情報通信……どんな業界を受けてもなかなかやりたいことが見つからないままお金が底を尽き、派遣社員で始めた法人セールス。それが現職であるエムエム総研とデジタルセールスとの出会い。そこから気づけば約14年、朝晩問わずに働き、夢中になり、あまりの経験不足のうちにマネージャーや執行役員となり数多くの失敗を繰り返しながらここまで来ました。


14年間やってきた今でも、私はセールススキルは世界最強のポータブルスキルだと信じて疑いません。どんな業界、業種、時代においても、セールススキルさえ持っていれば活躍できる。

BtoBの成長企業の多くがデジタルセールスを採用する時代に

しかし、残念ながら実際にそう思っている社会人の方々はそう多くはないと思います。なぜなら、営業は新卒採用の登竜門的立ち位置が強く、社会勉強と称して飛び込み営業、テレアポといったイメージが強いからです。営業文化が招いた歪み。これが社会で多くの人が持つセールスへの印象かと思います。


今や時代は変わり、これまでの営業文化が大きく覆されようとしています。 飛び込み、テレアポといった旧態依然の体制や業務内容ではなく、先進的な営業組織と体制を敷き、ワークスタイルを意識した新しい文化、業務フローを構築しているのが、「デジタルセールス」であり、「デジタルセールス人材」です。

これからの市場価値はデジタルセールス・スキルが必要になる

特に、最近急成長を遂げているクラウドを中心としたITサービスを提供するSaaS企業、サブスク系BtoBベンチャー企業では「デジタルセールス職」と体制が導入され、デジタルセールス・スキルを身につけた人材は貴重な存在です。 しかし、今スキルを身につけた人材が圧倒的に市場で不足しています。 さらに拍車をかけるかのように、成長企業の多くがデジタルセールスへのシフトを進めており、人材不足が深刻な課題となっています。


一方で、このトレンドは個人のキャリア形成の視点からすると、そこにキャリアチャンスがあるわけで、早くそのチャンスを掴んだものがよりその恩恵を享受し、自身の市場価値を高めることにつながります。

どうやってスキルアップするか?

では実際に、「デジタルセールス・スキルを身に付けてキャリアアップしたい」と思った時に何をしたら良いか。
答えは1つ。デジタルセールスを導入する成長企業で実務経験を積むこと。
そして、その組織の業務内容を理解して、マネジメントスキルをつけていく、ということです。 (人材が少ないということは今後増えたときに、マネジメントが必要になっていきますからね)


しかし現状、実務経験を積める場所は圧倒的に不足しており、学べる環境さえありません。 それでは市場に優秀な人材が多く生まれていきません。

だからこそ、我々は「デジタルセールス・アカデミー」の開講に踏み出しました。

デジタルセールス・アカデミーとは

デジタルセールス・アカデミーは、ベンチャー、SaaS企業を中心とした成長企業への
「デジタルセールス職」へのキャリアシフトを支援する養成機関です。


  • 誰よりもスピード感をもって成長したい
  • 5年、10年後、社会にとって必要とされる人材になりたい
  • もっと社会貢献ができる職場環境で働きたい

こんな誰もが抱く想いを叶えるために、デジタルセールス・アカデミーは生まれました。
以下のプログラムを用意しています。


  • 現職でも通学できるオンライン型で約2カ月のプログラム
  • これまで160名以上の人材を輩出してきた実績に裏付けされた研修内容
  • 通学で得た成果を成長企業の事業/人事担当者からフィードバック
  • 成長企業へ優先的に選考/採用機会を獲得できる転職支援制度

もちろんハードルもあります。


  • 入学テスト
  • 週1回のプログラムに全て出席
  • 週1回のセールス/マーケティングに関わる課題

これらの学習を通して、スキルアップをしていきます。 具体的には以下のようなスキルアップが期待できます。

1. 実績に基づくソリューションセールス・スキルの向上

SaaS/ベンチャー企業にとって欠かせないスキルの一つがソリューションセールス・スキルです。顧客の課題を仮説立案し、絞り込んで課題に対して効果的な解決策を提案する一連のプロセスをアカデミーを通じて学んでいきます。


2. デジタルセールス組織理解

デジタルセールスを導入する組織では、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスと言われる専門職種へ分業されています。それぞれの役割や業務内容、そして従来の営業が行っていた業務との具体的な違いを学んでいきます。


3. IT/マーケティングリテラシー

「デジタルセールス職」ではセールス/マーケティングテクノロジーの活用は必須要件となるため、テクノロジーに関わるITリテラシー向上を行っていきます。また、セールスの成果を高めるためにはマーケティングに関わるリテラシーが欠かせないため、そのための研修も豊富に用意しています。


4. キャリアシフト支援

従来の営業職に就かれているみなさんにとって、「自分自身がフィットする職場環境や、職種の見極めをプロ目線で支援してほしい」という相談を数多く頂きます。160名を超える実績に基づいて、みなさんのこれまでのご経歴と適性から最善の転職を支援します。


ぜひ、これからの時代で有意なキャリアを歩むためにも、 ご興味を持っていただけたら、説明会でもキャリア相談会でもお気軽にご参加いただければと思います。


私たちは、他の転職エージェントと違い、複数の事業部を持っていることから、転職の勧誘や入学の強要、営業などは一切行いませんので、その点はご安心ください。(笑)

河村 芳行

■河村 芳行Profile
2008年に法人マーケティングのパイオニア企業である株式会社エムエム総研に入社。インサイドセールスからデジタル領域まで多岐にわたり、マーケティング活動全般のプランニングを担当。外資系、国内大手IT企業に対して多くのプランニング実績を積む一方、ITproマーケティングなどセミナーにて登壇者としても講演。さらに2017年にはビジネス書籍『少人数チームからはじめる失敗しないBtoBマーケティングの組織としくみ』を同社経営陣と共に出版。BtoBの組織作りと仕組みを解説した同書は多くのマーケターに支持されている。
⇒河村 芳行のバイオグラフィはこちら

河村さんありがとうございました。

今や電話やメールだけではなく、slackやchatworkなどのコミュニケーションツールや、Sales ForceやSATORIといったSFA,MA,CRMなどの顧客管理ツールを活用して事業を成功につなげていく中で、個人スキルとしてもキャリアとしてもデジタルツールを活用したキャリア形成は欠かせないものだと思いました。

あー、それ使ったことありますよ」とか「似たツール経験があるので勝手がわかります」とか少しでも経験があると強いですし、重宝されますもんね。

デジタルセールス職を経験した後のキャリアはさまざま。

  • セールス関連管理職へ昇進
  • フリーランス/起業
  • カスタマーサクセスコンサルタント
などなど

数年後、スペシャリティを高めるもよし、
マネジメント側に転向するもよし、起業するもよし、
今後全てのキャリアの下支えになりそうです。

今後もデジタルセールス アカデミーから目が離せません!

エムエム デジタルセールス・アカデミーの概要は下記をクリック





さらに、マーキャリNEXT CAREERでは、デジタルセールス職、マーケター への転職支援も行っています。キャリアアドバイザーと気軽に話せる相談会も実施していますので、是非お気軽にご自身のキャリア設計にご活用ください。

「マーキャリNEXT CAREER」次世代マーケティング・セールス関連職を募集中!

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ