• 2020/11/18
  • 情報
  • キャリア

キャリアパーク「研修充実がダントツで魅力ある制度」と調査結果を発表(2020/11/18)〜研修・スキルアップで考えるキャリア〜

  • マーキャリ 編集部
article-image

「キャリアパーク」を運営するポート株式会社は就活意識調査を2020年11月18日に発表しました。(参考:研修充実がダントツで魅力ある制度に企業選びのポイントは雰囲気や社風

今回の調査では、2022年卒の大学生が企業選びで重視しているポイントとして「企業の雰囲気や社風を最重視」していることや、企業の働き方で魅力的に感じる制度や方針を教えてくださいという質問に対しては、「研修制度の充実」がダントツでトップとなっています。就職の軸として研修の有無や、自分のスキルをどう高めていけるかを考えるのは大事になります。求職者の方は、是非、そういった視点で求人情報を見てはいかがでしょうか。

今回の調査の概要は、下記プレスリリースより引用します。

【調査の背景】
新型コロナウイルス感染症の拡大や、グローバル規模のビジネス環境の変化により就活を取り巻く環境は大きく変化しています。当社では環境変化に対応し就活生と採用企業の円滑なマッチングを促進するため、就活ノウハウ情報を提供する「キャリアパーク」(careerpark.jp)をはじめ、オンライン・リアルの両面で就活支援を行ってきました。

当社では今後、こうした取り組みの一環として定期的にアンケート調査をおこなうこととしました。学生の就活実態や悩みをリアルタイムにくみとり、就活環境の改善を目指していきます。

【調査結果の概要】
①企業の雰囲気や社風を最重視!
②魅力に感じる制度は研修充実がダントツトップ!
③女性は育児・介護制度を重視! 都市・地方で差異も

①企業の雰囲気や社風を最重視! 男女や地方で回答の差も
「企業選びで重視しているポイント」(必須・複数回答可)では、「企業の雰囲気や社風」(73.6%)が「ワークライフバランス」(60.7%)、「福利厚生」(53.8%)を上回り、学生が企業との相性を重視している実態が浮き彫りになりました。


また、男女別で見ると、男性が際立って多く回答したのが、「個人の成長可能性」(42.1%)でした。一方、女性はワークライフバランスや企業の雰囲気や社風を重視する傾向にありました。

都市部(※)と地方部でも回答結果で違いが見られ、地方部では「企業の安定性」(53.8%)、「人間関係」(58.5%)、「給与の高さ」(49.2%)が都市部より多く回答があった一方、都市部では「社会貢献の高さ」(33.6%)、「グローバル企業」(12.6%)といった回答で地方部を上回りました。

※都市部は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県、大阪府・京都県・兵庫県、愛知県の1都1府6県で算出




②魅力に感じる制度は研修充実がダントツトップ!
「企業の働き方で魅力的に感じる制度や方針」(必須・複数回答可<2つまで>)をたずねたところ、「研修制度の充実」が54.8%となり、他の項目を大きく引き離しました。「いきなり職場で働くのは不安が大きいから」(メーカー志望の男性)、「仕事についていけるかが不安」(メーカー志望の男性)といった社会人の第一歩を踏み出すにあたって、サポートの充実をのぞんでいる意向が強くありました。

続いて多くが回答したのは「残業が少ない」(40.9%)となり、「プライベートの時間を削ってまで仕事をしたくない」(ソフトウェア・通信志望の男性)といった回答も。「フルフレックスタイム制度」(27.7%)、「リモート/テレワーク」(17.2%)といった回答も上位を占め、時間や場所の制限をなくして比較的自由に働きたい就活生が多い傾向がみられました。

「リモート/テレワーク」を回答した人の中には「(新型コロナウイルス感染症の流行で)緊急事態宣言時に家でも仕事ができる環境があるのが大切ということがわかったから」(神奈川県在住の女性)といった回答が複数あり、新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけにリモート/テレワークなどニューノーマルな働き方を重要視する就活生が多くいる様子がうかがえます。「企業の働きやすさを知りたいため」(ソフトウェア・通信など志望の女性)などの回答もあり、ニューノーマルな働き方を積極導入する企業に対して働きやすさの指標のひとつにしている就活生も一定数いました。


③女性は育児・介護制度を重視! 都市・地方で差異も
男性・女性で比較したところ、男性は「研修制度の充実」が60.3%となり、女性の48.9%を大きく上回りました。一方、女性は「企業独自の育児・介護制度」(16.5%)が男性の3.2%と比べて多くが回答しました。「育児しながら働きたいと思っているから」(官公庁・公社・団体志望の女性)、「出産によりキャリアが途切れることが怖いから」(メーカーなど志望の女性)といった回答がありました。

女性はライフステージに合わせた柔軟な働き方のほか、出産・育児などといったライフイベントがキャリアにとってマイナスに影響しない環境を強く望んでいることがわかりました。

都市部と地方部との比較でも魅力に感じるポイントは異なりました。ともに「研修制度の充実」を魅力に感じる点は同じですが、都市部は「リモート/テレワーク」が18.9%となる一方、地方部は10.8%。地方部が「週休3日」を18.5%が回答した一方、都市部は10.9%と差が大きく開きました。




【調査概要】
■調査方法 :インターネットによるアンケート
■調査対象 :2022年に大学を卒業予定のキャリアパーク(careerpark.jp)会員 女性176名・男性126名・その他1名
■有効回答数 :303名(女性176名・男性126名・その他1名)
■調査期間 :9月25日~10月20日

< 本調査に関するお問い合わせ >
ポート株式会社 広報担当
E-mail: pr@theport.jp TEL:03-5937-6731
※在宅勤務を実施しており、お電話が通じにくくなる可能性がございます。
お問い合わせはE-mailまでお願いできますと幸いです。
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000016325.html

「マーキャリNEXT CAREER」次世代マーケティング・セールス関連職を募集中!

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ