• 2020/09/11
  • 情報
  • キャリア

学情が発表【2022年卒】インターンシップ参加経験者のうち81.6%は「オンラインインターン」を経験(2020/9/11)〜オンライン慣れ必須な時代へ〜

  • マーキャリ 編集部
article-image

株式会社学情は2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、「オンラインで実施するインターンシップ」に関して調査を行い発表しました。(参考:【2022年卒】インターンシップ参加経験者のうち81.6%は「オンラインインターン」を経験。「オンラインインターンシップ」で参加して良かったものは「参加者同士でワークをするグループワーク形式」が最多。

今回の調査は学情のサービスユーザーを対象に行われ、期間は2020年8月28日~9月7日で有効回答数は1,088名です。 調査概要は下記です。

【TOPICS】
(1)インターンシップ参加者のうち81.6%は「オンラインインターンシップ」を経験
(2)オンラインで参加したインターンシップは「業界研究や仕事研究などのセミナー形式」が最多
(3)オンラインで参加して良かったものは「参加者同士でワークをするグループワーク形式」がトップ

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000572.000013485.html

オンラインに対応するのは必然に

インターンシップ(1day仕事体験を含む)に参加したことはありますか?という質問に対して、49.4%が「参加したことがある」と答え、そのうち81.6%は「オンラインインターンシップ」 を経験したそうです。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000572.000013485.html

オンラインで参加して良かったものとして「参加者同士でワークをするグループワーク形式」がトップとコミュニケーションを取るものが人気のようです。
インターンシップもそうですが、OB・OG訪問に関してもオンラインに移行する気配もあります。(参考:【2022年卒】「オンラインでOB・OG訪問ができるサービスがあれば活用したい」との回答が89.6%。会いたい人は「志望業界の人」が79.6%で最多、次いで「志望職種の人」が70.8%。

また、学生に限らず社会人が転職する際にも、オンラインでの面接などに対応する必要がありますので、オンラインの特性を理解して準備しておきましょう。
マーキャリにもWeb面接のtipsについての記事があります。是非、参考にしてみてください。
⇨Web面接前に準備をする3つのこと 失敗しない注意点などもご紹介

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ