バイオグラフィー

最終更新日:2020年05月27日

  • 在籍企業非公開

平畑隆寛(ヒラハタタカヒロ)

年齢
38歳
在籍中の企業
社名非公開
役職
経験職種区分
管理部門

ビジネスキャリア概要

社会福祉士取得後、回復期リハビリテーション病棟を運営している医療機関に入職。病棟配置となり退院患者に対する相談援助業務に従事。2年後、県社会福祉士会主催の事例研究会にて事例提供者として発表。翌年、県社会福祉士会発行の会報誌にて、回復期病棟で勤務する社会福祉士としてインタビューを受け掲載される。また、勤務先法人内の研究発表にて、退院支援を軸に4症例の比較を行ったテーマで発表し最優秀賞を受賞。翌年、回復期リハビリテーション病院施設協会主催の研究大会にて口述演題発表者として発表。同年より、法人内の地域リハ推進部に兼務配属となり、地域ケア推進会議にて症例発表を行った。また、県社会福祉士会主催の基礎研修委員会に所属となり、年数回の頻度で研修講師として登壇している。令和2年2月より、介護老人保健施設へ転職し相談援助業務に加え、ITを取り入れたシステム管理や他の相談援助職に向けた教育も行っている。

キャリア

2020年02月 ~ 現在
職務実績

入退所者やその家族に対する相談援助業務。

2019年04月 ~ 2020年03月
副業実績

県の社会福祉士会が主催する研修委員会に所属しており、講師として年数回登壇し講師を行う。またレポートの査読及び評価を行う。

学歴

学校種別
大学卒
学校名
日本福祉大学
学部
福祉経営学部
学科
医療・福祉マネジメント学科
専攻
社会福祉士養成
卒業年月
2014年03月

アチーブメント

2018年04月 - 2020年03月
副業として 個人成果 組織貢献

社会福祉士取得者に向けた基礎研修の開催

県の社会福祉士会が主催している基礎研修委員会に所属しており、年数回、講師として登壇している。対象者は県社会福祉士会に所属している研修希望者。担当科目は社会福祉全般に関する法律関係や実践理論における演習を含めた研修。最短3年間の研修である。研修講師としての業務として、資料作成、レポート添削、会への報告などがある。毎年講師を引き受けており、今後も継続していく予定である。

資格・免許

取得時期 資格名 詳細
2010年4月 ~ 2014年3月 社会福祉士

社会福祉全般に関する国家資格。取得条件は福祉系大学で所定単位を取得した後、国家試験に合格後、名簿登録する必要がある。国家試験の合格率は毎年平均20%前後である。近年、社会福祉や権利擁護など制度が複雑化しているため、社会福祉士の需要は急上昇している。

出版実績

表彰実績

表彰名 表彰年月 プロジェクト概要