• 2019/12/25
  • ノウハウ
  • スキル×マーケ

口コミマーケティングとは? 認知度を高めるための注目のマーケティング手法!【前編】

  • マーキャリ 編集部
article-image

近年ではインターネットやSNSの発達により、さまざまな方法で情報を入手することができるようになりました。情報を得るために口コミサイトを利用している方も多いです。食事をするお店を探すときや、家電を購入するときなど、消費者目線の生の声が集まっている口コミサイトは、現代では情報収集に欠かせない情報源となっています。 そのため、たくさんの口コミ情報を簡単に知ることができる現代では、マーケティングについて考える際に「口コミ」は外すことができない大きな要素となっています。

この記事では、意図的に口コミを集めることを狙う「口コミマーケティング」について詳しく解説しています。マーケティングについて詳しくない初心者の方やマーケターになりたての方でも分かりやすい内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。

口コミはマーケティングにおける重要要素



口コミや噂は、もともと商品の販売につなげるためには欠かせない要素です。口コミサイトがない時代であっても、「どこどこのお店がおいしい・安い」といった消費者同士の口コミは集客をする上で非常に重要なものです。

従来であれば集客のためにはCMや広告を出すのが一般的でしたが、SNSやインターネットの発達により、口コミが従来よりも重要になってきたのが現代の状況だと言えます。

口コミマーケティングとは?

マーケティングとは一言でいえば「販売戦略」です。モノが良かったり安かったりといっただけでは商品が売れるといった時代ではないため、いかに購買につなげるかといった活動が重要になってきています。意図的に口コミが広まるように戦略を練り、実行することで認知度を高め、認知度の向上や顧客の獲得を目指すのが口コミマーケティングです。商品を購入するときには、より近い人からの意見の方が、信ぴょう性が高いと感じるもの。口コミマーケティングは、消費者同士の口コミが広がるのを狙うマーケティング手法です。

口コミにつながる、噂につながるための活動がすべて口コミマーケティングと言えるでしょう。たとえばTVCMであっても、話題になることを狙ったおもしろいものなどは口コミマーケティングの一環と言えます。

(続きのページは以下をクリックしてご覧ください)




マーキャリ 編集部

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ