• 2019/07/09
  • ノウハウ
  • スキル×マーケ

マーケターに必要な4つのスキルとは?仕事の概要も合わせて紹介!【後編】

  • マーキャリ 編集部
article-image

この記事は「マーケターに必要な4つのスキルとは?仕事の概要も合わせて紹介!」の後編になります。
前編をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

マーケティングの能力を向上させるには



マーケティングで必要な能力について分かったものの、能力の上げ方が分からない人もいるでしょう。最後の章では、マーケティングの能力を向上させる方法を紹介します。

常に知識を蓄える

マーケティングで活用できる手法の種類は多いですし、時代によって実践的なマーケティングスキルも違います。マーケティングの知識を現代で活かすためにも、日頃からマーケティングの知識を付けておくことは不可欠だといえます。なお、知識を蓄える方法のなかでも下記の内容をおすすめします。

時事関係の本を読む

時事関係の本を読むと、現代の情報が手に入ります。書店で本を購入するのが厳しい人は、図書館や本の読み放題サービスを使うと費用を抑えて本を読めます。ただし、本によっては古い情報が載っているケースもあるため、必ず役立つ情報が載っているか確認してから本を選びましょう。また、テレビやネットニュースなどを見てトレンドを学ぶ手もあります。スマホがあれば、通勤や帰宅途中などに視聴することも可能です。なかには、月額料金を支払ってニュースの内容を視聴できるコンテンツもあるため閲覧してみてください。

実績あるマーケターの講義を受ける

マーケティングの世界で実績がある人の講義を受けて、勉強する方法も1つの手です。実績あるマーケターから直接話を聞くことで、効率的に学べる可能性があります。費用と時間は多少かかりますが体系的に学べるため、効率的に勉強をしたい人におすすめの方法だといえるでしょう。ただし、マーケターの講義と言いつつ業務とは全く関係ない講義のケースもあるため、講義内容を確認したうえで参加しましょう。

オンライン学習に取り組む

オンライン学習の利点はスマホやPCのネット環境があれば、どこでも好きな時に学べることです。スキマ時間を使って学習に取り組めます。通勤や帰宅途中に学ぶのもアリです。

資格を取る



資格取得のために勉強をして、マーケティングの知識を身につける方法もあります。マーケティングについて学べる主な資格は下記の通りです。

マーケティング、ビジネス実施検定

2005年に開始した検定で、国際実務マーケティング協会が仕切っています。A級・B級・C級の3つに分かれている検定試験です。

ネットマーケティング検定

株式会社ワールドエンブレムが監修している資格で、Webマーケティングを中心に学べる検定試験です。級の設定はありません。

中小企業診断士

中小企業診断協会が監修している検定試験で二次試験まであります。なお、ストレートで合格できる確率は5%前後といわれており、難易度が高い試験として有名です。
http://www.lec-jp.com/shindanshi/about/shiken/data_goukaku2.html

MBA(経営学研士)

MBAとは、大学院などに通って取得する経営学研士です。費用はかかりますが大学院教授の授業を聴けるため、本格的な学習をしたい人におすすめです。転職先でマーケターとして活躍したい人は、資格を取得すると面接が有利になったり転職先の仕事で役に立ったりする場合もあるため覚えておきましょう。とくに未経験で中途入社を考えている人は、マーケティングの資格が武器になる場合もあります。

まとめ

日頃から必要なスキルを身に付ければ、マーケターとして活躍できる場面は十分にあります。マーケティングの知識を深めたい人は、あらゆる知識をインプットすることが大事です。マーケターとして活躍するための知識をインプットし続けて、マーケティング業務の質を上げてみてください。

【当記事関連のテンプレート】



⇨PEST分析のテンプレートダウンロードはこちら

⇨バリューチェーン分析のテンプレートダウンロードはこちら
⇨3C分析のテンプレートダウンロードはこちら




マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ