• 2020/05/28
  • 情報
  • 新型コロナウイルス関連

社会人こそ勉強しよう! 目的別オンライン学習サイトまとめ

  • マーキャリ 編集部
article-image

新型コロナウイルスの影響で、小学生・中学生の子どもが通う学校が休校になった、自身もテレワークで仕事をすすめるようになったという方は多いのではないでしょうか。この記事ではさまざまなジャンルのオンライン学習サイトを目的別にまとめてご紹介しています。無料のものも含まれているので、そこから始めてみるのもよいでしょう。

オンライン学習のすすめ

学習や勉強といえば学校や専門の学校に通って学びを深めるイメージが強いのではないでしょうか。オンライン学習には実際に通うのとは異なるさまざまなメリットがありますので順番に紹介していきます。 

オンライン学習のメリット

オンライン学習の最大のメリットは、実際にスクールに通う必要がないということです。単純に交通費がかからず、場所も選ばず勉強ができるのは大きなメリットでしょう。さらには費用面でも実際に対面で授業やレッスンを受けるよりは格安ですし、なかには無料のものもあります。


オンライン学習と聞くと英会話スクールをイメージする方が多いでしょうが、英語だけでなくプログラミングやビジネス教養など、さまざまな内容のものがあります。英会話なら双方向のやりとりが望ましいですが、勉強したい内容によっては講座を録画したものを繰り返し視聴するほうが適しているものもあります。


そのような教材形式のものは多くの場合ダウンロードできますので、一度ダウンロードすればWi-Fi環境が整っていないところでも気にせず学べるというメリットも大きいです。双方向のもの以外は、早朝や深夜など時間を選ばずに勉強をスタートでき、自分のペースで学習を進められます。さらに講師やいっしょに授業を受ける人との相性も気にする必要がありません。

オンライン学習の注意点

オンライン学習サイトを活用する際の注意点としては、自己管理能力が問われるということ。つまり自分で計画を立ててしっかりと学習をすすめていくことができるかが、成功のカギとなります。手軽にいつでもどこでも始められるからこそ「今やる必要はないのではないか」といった考えが大きくなってくるものです。


しっかりと学習をし、知識を深めるために重要なのは目的意識です。たとえば英会話のレッスンをオンラインで受講するとして、その目的が「英語が話せるようになりたい」であれば、おそらく長続きしないでしょう。目的を設定する際には可能な限り具体的にするのがおすすめです。なぜ英語が話せるようになりたいのか、英語を話せるようになったらどんなことがしたいのかといった明確な目的を設定しましょう。

目的別オンライン学習サイト

ここからは目的ごとのオンライン学習サイトを紹介していきます。 

幅広いジャンルから選べる 「Udemy(ユーデミー)」




https://www.udemy.com/ja/


Udemy(ユーデミー)は世界中で広くビジネスパーソンに支持されているオンライン学習サイトです。100,000以上のレッスンが公開されています。かなり幅広いジャンルの講座が公開されているので、なかなか適した教材がない分野のものでもきっとぴったりのものが見つかるでしょう。


Udemyは月額課金制ではなく、1つずつの動画を購入する買い切り型となっています。一度購入すれば視聴期限などはなくいつでも見られます。1つの動画は2,000円ほどのものから高額なものだと20,000円を超えるものもあります。いくら評価がよくても高額なものはなかなか買う勇気が必要ですが、Udemyは動画購入後も30日間であれば返品可能となっています。少し変わった特徴として、友人などに動画をプレゼントすることや、自分自身が講師として登録することもできます。  

基礎講座は無料!月額課金型プログラミングスクール 「Progate(プロゲート)」




https://prog-8.com/


Progateはプログラミングに特化したオンライン学習サイトで、100か国以上で利用されています。無料コースと有料コースがあり、無料コースでは基本となる18レッスンが受けられます。有料コースは月額課金制で、980円(税別)となっています。有料コースでは公開中の79レッスンのすべてが受講可能です。htmlやcss、pyton、JavaScriptなどさまざまな言語が学習できます。


大きな特徴としては、動画ではなくスライド形式の教材であることが挙げられます。スライドなので、動画の一時停止や巻き戻しをする必要もなく、スモールステップで1つずつ学ぶことができます。さらには、説明を読むだけでなくプログラムの記述を実践できることも大きな特徴です。知識だけでなくスキルも重要となるプログラミングにおいて実際にコードを書きながら学べるのは大きなメリットであるといえるでしょう。


もちろん書いたプログラミングは実行できるので、上手く動かなかった原因はどこにあるかなど、考えながらすすめていけます。基本無料で利用できるスマホアプリもあるので通勤中などにも気軽にプログラミング学習が可能です。 

Googleや大学教授の講義が無料で受けられる!「gacco(ガッコ)」




https://gacco.org/


「gacco(ガッコ)」は完全無料のオンライン学習サービスです。ビジネスに直結する内容のものから大学の講義のような知的探求心をくすぐるものまでさまざまな講座があります。講座には「はじめての働き方改革」といったGoogle講座をはじめとして大手企業提供のものも多くあります。その他の講座は基本的に大学の教授や講師によるもので、それぞれの内容やボリュームもさまざまです。


公開されている講座はどんどん増えていくわけではなく、公開期間があり、随時更新されていくスタイルです。1つの動画は10分程度なので、すき間時間の学習にもぴったりです。「gacco(ガッコ)」の大きな特徴としては、大学の講義のようにレポート課題がある講座もあることです。レポートに対する採点は講師が行うのではなく、受講生が採点基準にしたがって評価していくものになっています。


他者の考えを知ることで学びを深めるまさに大学のゼミのようなスタイルです。専用の掲示板もあり、受講者同士が意見交換することもできます。さらには、オンラインだけでなく実際に対面で行う授業と組み合わさっている講座もあります(対面授業は有料)。



日本人は高校や大学へ入るための勉強はしっかりやりますが、社会人になっても学習を続けている人は極端に少ない傾向にあります。社会人だからこそ、勉強をすることで他と大きく差別化でき、成長につなげることができるのではないでしょうか。ぜひ、オンライン学習サイトを有効活用して、自身のレベルアップを図ってみてください。

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ