• 2020/10/30
  • 情報
  • キャリア

94.1%が「副業と本業の相乗効果を感じている」fruorが調査を発表(2020/10/30)〜目的ある副業は本業にも活かせる〜

  • マーキャリ 編集部
article-image

キャリアカウンセリングサービス「ミートキャリア(meetcareer)」を運営する株式会社fruorは副業について行ったアンケート結果2020年10月30日に発表しました。(参考:「副業と本業の相乗効果を感じている」94.1% ―ミートキャリア副業キャリアカウンセラー18名のリアルー

この調査では、30代の会社員の人事系やマーケティング系の本業を持つ人の副業におけるリアルな声がわかる内容になっています。副業に求めるものは「チャレンジ」「スキルアップ」「やりがい」などの答えが上位にあがっており、なおかつ94.1%が副業と本業の相乗効果を感じているという結果が出ており、目的をしっかりと持って副業を実行することは現代のビジネスマンにとって有利となる経験と言えそうです。概要については下記、プレスリリースより引用します。

コロナ禍や働き方の多様化が進んだことなどを背景に、 2020 年は社員の副業を解禁する企業が増え、会社員の副業が広がりを見せています。キャリアカウンセリングサービス「 ミートキャリア( meetcareer )」を運営する株式会社 fruor (本社:東京都港区、代表取締役 CEO :喜多村 若菜) では、キャリアサポーター(カウンセラー)の多くが副業で働いていることから、副業についてのアンケートを行い、本業×副業の働き方や 副業がもたらす効果についてリアルな声をまとめました。
サービスURL:https://www.meetcareer.net/

ミートキャリア副業キャリアカウンセラー18名のリアル

ミートキャリアのキャリアサポーターとは?
オンラインキャリアカウンセリングやメールでのキャリアサポートを担当するキャリア支援のプロです。ミートキャリアには、人事経験10 年以上や国家資格保有などの専門性に加え、ライフイベントとの両立経験、複業やリモートワーク等の多様な働き方の経験を持つ、20代~50代のキャリアサポーター20名が全国各地からフルリモートで参画しています。

ミートキャリアのキャリアサポーター

■30代の会社員副業が中心
回答したキャリアサポーターの年代は55.6 %が 30 代、33.3 %が 40 代です。本業は77.8%が会社員で、仕事とライフイベントの両立期である 30 代の会社員が中心といえます。 キャリアサポーターは全員キャリア支援の実務経験者で、いわばプロの副業メンバーです。本業は「人事・採用」「人材紹介」など現職でのスキルを副業に活かしている人が 66.7 %。本業は「マーケティング・企画」等に就き、副業ではこれまでの経験やスキルを活かしている人が 33.3%となっています。

プロフィル

■副業に求めるものは「チャレンジ」「スキルアップ」「やりがい」
副業を始めた時期は「1 年~半年以内」( 66.7%)がもっとも多く、社会情勢が大きく変化した 2019 年末~ 2020 年 4 月頃にかけてとなっています。
副業に求めるもの(複数回答)は、「チャレンジ」「スキルアップ」「やりがい」がトップ3という結果となりました。本業とは異なる仕事のやりがいを求めたり、本業ではすぐにできないチャレンジやスキルアップを副業で実現したいという意欲が伺えます。

副業の実際

キャリアサポーターの仕事は在宅で行うオンラインキャリアカウンセリングやメールでのキャリアサポートです。副業をする時間帯(複数回答)は、もっとも多い「平日夜間」 (61.1%)に続いて「休日日中」「平日日中」(ともに 3 8.9 %)の順でした。会社勤めや子育て中であってもテレワークやフレックス等の柔軟な働き方を活かし、平日は始業前や終業後に行っています。 1ヵ月に副業で働く時間は平均13.1時間でした。本業で働く時間は 1 ヵ月平均 140.5時間であったことから、時間数だけで比較すると本業:副業はおよそ 10:1 の割合です。しかし副業がもたらす効果は大きいようです。

■副業カウンセラーの喜び!副業の「福」エピソード
副業をして 良かったなと感じたことや喜びなどを 聞いたところ、副業を通じてのスキルアップや自己肯定感、副業をする場や仲間ができたことへの喜び、キャリアカウンセリングの仕事で得られる喜びなど、たくさんの声が挙がりました。

<副業の喜びや福エピソード>
副業の方がより一層個人の力量を求められる部分があるので、自身の成長には欠かせないと感じる
自分自身の経験で役に立てることがあると自己肯定感が上がる
現職で使う機会のない経験が使えるので、スキルの劣化を防げる
副業で直接かつ有料で相談に乗ることで、相談者にとことん向き合うこと ができ、ダイレクトに評価もいただくのでやりがいを感じる
ユーザーから「(カウンセリングを通じて)自分のあり方を深く考えた結果、自分で舵を切っていく人生にしたいと決心しました」と言葉をもらい、誰かの転機に関われたこと、役に立てたことが嬉しい 一見すると三者三様 にみえる悩み事もその解決法もパターンがあることに気づけた
これまでお金を払ってインプットしてきたものが、ようやくアウトプットすることでお金をいただけるありがたみを感じている
本業に副業の経験がかなり活きている
本業で上手くいかないことが起こっても、副業で よいフィードバックをもらえるとエネルギーをもらえる。逆もしかりで、複数の場を持つことで、感情や達成感の波が 1 つではなくなるので、 織り混ざってバランスがとれると感じ る
地方にいてもリモートワークならこんな風に働ける!
本業をこなしているだけでは出会えなかった素敵な人・場と出会えて視野が広がる

■副業と本業には相乗効果がある
副業から得られるものは、本業にも影響を与えるのでしょうか。「副業と本業には相乗効果があると感じていますか?」という質問には、 94.1 %が「ある」と答えました。本業と副業が共通する職種であるかどうかや、副業に費やす時間の長短に関わらず、互いに良い影響を与え合っている実感があるようです。

副業の効果

<副業と本業の相乗効果をどんなところで感じるか>
情報収集になる、人脈が広がる
幅の拡がりがものすごいと感じている
本業で得た知識が副業のキャリアアドバイスに役立つ。逆に、副業のカウンセリング経験が本
業の市場調査の一端を担っている
本業の人事の方からキャリアカウンセリング事業に一緒に携わってほしいと言われた

■あなたにとっての副業を一言で?
副業を始めたことで自身の生活の満足度が変わったか聞くと、「かなり上がった」が52.9 %と過半数となり、「少し上がった」( 4 1.2 %)を合わせると 9 割以上がポジティブな影響を感じていました。
では、あなたにとっての「副業」を一言で表すと?プロの副業メンバーならではの「副業観」が伺える様々な言葉が並びました。

副業の価値

<あなたにとっての副業とは?>
自分を向上させるもの
自分自身の人生を再び切り開いていくきっかけやパワーを与えてくれる場
自分の可能性を広げるもの
自己実現を叶えてくれる場所
自己研鑽!
チャレンジ
会社ではできないチャレンジ
キャリアアップの為の場
新たな視野との出会い
新たな視点!
人生の豊かさ
相乗効果によりスキルアップが望める
社会貢献

■番外編:苦労と苦笑!副業の「苦」エピソード
最後に副業の苦労や苦笑エピソードを聞いたところ、リモートワークならではの時間管理の苦労や、オンライン会議での失敗談が聞かれました。

<副業の苦労や苦笑エピソード>
熱中しすぎて夜更かししてしまうことがある
副業の方が手を抜けない気がしてしまう
副業が楽しくてつい夫の晩ご飯が後回しに…
子どもの朝ご飯を後回しにして副業を始めてしまい、お腹空いたと怒られたことがある
眉毛を描き忘れたまま、 zoom にログインしてしまったことがあります 。ごめんなさい!
家に小学生が二人いるので、だめだと言ってもオンライン会議に乱入してしまうことがある…(上半身裸で入ってきたことも)

ミートキャリア代表 喜多村若菜コメント

ミートキャリア代表 喜多村若菜

私自身が子育て中の方のキャリアの悩みに接しショックを受けたことから起業したミートキャリアは、「自分に合った働き方の実現」をビジョンに、ライフイベントとキャリアの両立に悩む方の支援をしています。このビジョン実現のパートナーがキャリアサポーターです。

キャリアサポーターは副業で関わっていただいている方が多いのですが、副業だからこそ多様な背景を持つプロに気軽に相談できる場になっています。例えば、転職の相談は人材業界のキャリアサポーターに、復職や昇進の相談は企業人事経験のあるキャリアサポーターに、副業や独立の相談は フリーランスのキャリアサポーターに聞くことができます。

ミートキャリアという場を通して、利用者には自分の悩み解決や目標達成に伴走するような温かい場を提供し、キャリアサポーターには「転職」という形以外のキャリアの幅を広げる機会が提供できればと考えています。

ミートキャリアでは副業キャリアサポーターとして一緒に働く仲間を募集しています。詳しくはミートキャリアの Wantedly をご覧下さい。
https://www.wantedly.com/companies/company_323139
【アンケート調査概要】
対象者: ミートキャリア に副業 で参画 するキャリアサポーター
回答者: 18 名
調査期間: 2020 年 10 月 21日(水)~24 日(土)
調査方法:Web

ミートキャリア(meetcareer)とは
ライフステージに合った働き方でキャリア形成を図りたいと考える方たちを、1 対 1 のオンラインキャリアカウンセリングやメールでの自己分析プログラムなどを通じてサポートしています。 2020 年 7 月からは法人向け事業として、育休復 職者キャリアカウンセリングを行っています。ミートキャリアは誰もが自分に合った働き方ができる社会の実現を目指し、その人にしかないキャリア実現のための1番の支援者となりたいと考えています。
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000049926.html

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ