• 2020/10/15
  • 情報
  • デジタルトランスフォーメーション

SIGNATE、オンラインAI研修のリサーチ3部門でNo1獲得を発表(2020/10/15)〜データ分析もオンラインで学習できる時代〜

  • マーキャリ 編集部
article-image

株式会社SIGNATEは同社サービスである、AI人材を育成するための法人向けオンライン研修「SIGNATE Quest」が日本マーケティングリサーチ機構の調査で3部門No.1を獲得したことを2020年10月15日に発表しました。(参考:AI人材を育成するための法人向けオンライン研修!株式会社SIGNATE の「SIGNATE Quest」が日本マーケティングリサーチ機構の調査で3部門No.1を獲得しました。

以下、プレスリリースより引用します。

オンラインAI研修のリサーチ3部門でNo1獲得

・AIの初心者から経験者までレベルに合わせて学べると思うオンラインAI研修 No.1
・AIビジネスからモデリングまでの基礎スキルが身に付くと思うオンラインAI研修 No.1
・DX・AI開発の「実務経験」を積むことができると思うオンライン研修 No.1

SIGNATE Questとは、AIリテラシーの基礎知識、これから必須のデータ分析の基礎スキル、AIモデリングの基礎スキルなど、一人でも多くの社員の方がそれぞれのレベルに合わせて受講できる実践型AIオンライン研修です。
よくある技術ごとの単元履修ではなく、実践課題に則して学べるSIGNATE独自の疑似体験プログラムとなっています。

また、演習問題やチャレンジ問題それぞれに「ディスカッション」の場が用意されており、質問やノウハウを社員同士で共有することができます。学びのコミュニティが自然と形成され、学習継続のモチベーションへとつながっていきます。

サービスイメージ

データ分析の基礎や A I モデリングの基礎が身につくAIオンライン研修

●AIの初心者から経験者までレベルに合わせて学べる
特に環境設定も不要で、すぐにステップバイステップで学び始めることができます。教材ではデータ分析手法やAIモデリングのプロセスを解説付きの一問一答形式にブレイクダウン。 Pythonを学びたてのAI初心者から、力試しをしたい経験者まで学べる教材にしました。

●AIビジネスからデータ分析、モデリングまでの基礎スキルが身に付く
SIGNATE Questには、分析種類別のプロジェクトを通してモデリングを学ぶ「Quest」と、AIビジネス関連スキルやデータ分析ノウハウ、AI関発基礎スキルを学ぶ「Gym」の2種類の講座タイプを用意。受講者のニーズ・レベルに合わせて最も効率的に学ぶことができるよう設計されています。

●DX・AI開発の「実務経験」を積むことができる
実際のAIプロジェクトを見立てて、PBL形式で学べる教材「Quest」を通じることで、AI開発の流れを疑似体験でき、実務経験に近い経験を積むことができます。最後にはChallenge missionという解説無しのAIモデリングにチャレンジ。合格ラインスコアへの挑戦は、スキルアップの実感と受講者同士の競争にもなり、学びのモチベーションへとつながっていきます。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000547.000033417.html

上記のプロモーション用の動画を見ていただくと、内容がつかみやすいです。
週2時間、6ヶ月の講座でモデリングの基礎がに身につく教材「Quest」では、PBL(Project Based Learning/プロジェクトベースドラーニング)で、実践的なAI開発の疑似体験が可能ということで、講座自体が非常に魅力的に見えてきます。無料トライアルもあるそうなので、データ分析を会社で要望されていて何から手を出していけばわからないという方は、是非見てみてください。

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ