• 2020/10/13
  • 情報
  • デジタルトランスフォーメーション

B2B SaaSスタートアップ企業の97%が「コロナがDX加速の追い風」と回答(2020/10/13)〜SaaSかどうかは志望の軸にもなるか!?〜

  • マーキャリ 編集部
article-image

Salesforce Venturesは、国内スタートアップ企業39社を対象とした「新型コロナウイルスのSaaS企業への影響に関する実態調査」を2020年10月13日(火)に発表しました。(参考:B2B SaaSスタートアップ企業の97%が「コロナがDX加速の追い風」と回答。SaaSによるデジタル変革への期待の高まりが明らかに

Salesforce Ventures(セールスフォース・ベンチャーズ)はDNX Venturesおよび米国セールスフォース・ドットコムの戦略投資部門で、 本調査は、DNX Venturesと共同で、両社の出資先である国内のB2B SaaSスタートアップ企業を対象に実施したものです。

調査結果のサマリーは下記のとおりです。

・コロナの影響で営業戦略において何らかの変更を行った企業の割合が約90%
・本年度通期の受注見通しが「25%以上減る」と答えた企業は18%
・新規顧客のパイプラインに「変化無し」または「増加した」が約半数の49%
・「新たな収益機会を見出せた」と回答した企業が約72%
・「コロナがDXを加速させ、自社の事業にとって追い風になると考えている」企業が約97%
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000021318.html

今回の調査はSaaS系の企業に絞られていて、「コロナがDX(デジタルトランスフォーメーション )を加速させ、自社の事業にとって追い風になると考えていますか?」 という質問に対して、97.4%のSaaS系企業が「はい」と答えているのは圧巻です。企業はもちろん、キャリアを考えている方にとっても、この調査は注目すべきですね。なぜなら、DX企業かそうでないかも志望の軸になってくる可能性があるからです。

下記、プレスリリースから引用していますが、SaaS系企業の勢いがわかるかと思います。

コロナにより自社の営業戦略の変更をした企業は約90%

グラフ1

通期の受注見通しがコロナ前と比較して25%以上減るとの回答は僅か18%

グラフ2

新規顧客の営業パイプラインは「変化無し」「増加」が約半数

グラフ3

約70%のB2B SaaSスタートアップ企業が新たな収益機会を見出せたと回答

グラフ4

ほぼ全てのB2B SaaSスタートアップがコロナがDX加速の追い風と回答

グラフ5
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000021318.html!

マーケタースキル診断公開中!!

関連記事

検索条件を変更する

フリーワード

記事カテゴリ
タグ