バイオグラフィー

最終更新日:2020年06月25日

佐藤寛之(サトウヒロユキ)

年齢
30歳
在籍中の企業
かわばた園
役職
代表
経験職種区分
経営・役員

ビジネスキャリア概要

2013年大学卒業後、同年4月から東証一部上場鉄鋼メーカーの生産管理部で4年半勤務しました。生産管理部では工程管理、納期調整、出荷L/T改善、複数の工場にまたがる工程のコスト削減などの業務を行い、2年目の終わりからはチームリーダーとして、部下2人の業務をサポートしながら工場全体の稼働管理を担当しました。2017年8月に退職し、約4ヶ月の海外語学留学経て、2018年1月より実家の茶農家を継ぎ、マーケティング、ブランディング、販売責任者として業務をこなしています。

キャリア

2018年01月 ~ 現在
職務実績

2013年大学卒業後、同年4月から東証一部上場鉄鋼メーカーの生産管理部で4年半勤務。2017年8月に退職し、約4ヶ月の海外語学留学経て、2018年1月より実家の茶農家を継ぎ、マーケティング、ブランディング、販売責任者として業務をこなしています。 現在大切にしていることは2つです。 1.「日本のモノづくりの凄さを世界に広めること」 2.「次の世代に仕事を残すこと」 現在はこの指針に従って、日本独特の農産物である日本茶、白桃、梅干しなどの栽培、加工、販売を行っています。また、次の世代に仕事を残すために農薬や化学肥料を使用せずに農業をしています。

2020年06月 ~ 2020年06月
副業実績

2020年6月ごろからWEBライターとして副業開始。最初は知り合いから仕事を紹介してもらいながら実績を作り、文字単価0.3円から、現在では1円以上の仕事も請け負えるようになり、初月で1万円ほど稼ぎました。

学歴

学校種別
大学卒
学校名
静岡大学
学部
人文社会学部
学科
経済学科
専攻
国際金融論
卒業年月
2013年03月

アチーブメント

2019年11月 - 2019年12月
本業として 個人成果 業績・目標

初の海外輸出(マレーシア)

県の輸出支援事業の一環として、シンガポールとマレーシアへ訪問商談を実施。県に組んで頂いた商談以外にSNSを使って現地のカフェ等にアプローチを実行。商談から2件、SNSでのアプローチからも1件契約を結び、合計3件の契約を獲得。会社としての初めての輸出になった。

2018年05月 - 2018年07月
本業として 個人成果 業績・目標

生協への拡販

以前は個人への直売のみで売上を立てていたが、顧客の高齢化に伴い、個人消費が落ち込んでいた。そこで県内外の生協へ営業をかけ、県外生協との契約に成功。年間売り上げで150万円ほどの継続契約を結ぶことができた。

資格・免許

取得時期 資格名 詳細
2017年10月 ~ 2019年10月 TOEIC

755点

出版実績

表彰実績

表彰名 表彰年月 プロジェクト概要